おいしい玄米ご飯の炊き方

お店のホームページでウイルセラムでの玄米ご飯の炊き方を少し説明していますが
今回はバージョンアップ版をご紹介します。

「においがイヤ」といって、玄米ご飯を食べてくれなかった長男が
おかわりするようになりました。

ほんのちょっとの工夫をするだけです。

1、玄米を普通に洗います。
2、40〜50度くらいのお湯に4,5時間つけておきます。
3、炊く前にお湯を捨てて、玄米がこわれないようにもう一度すすぎます。
4、分量の水を入れて、塩をひとつまみほど入れます。
5、ウイルセラム鍋で始めは中火、沸騰したら超弱火で水分がなくなるまで加熱します。
6、炊き上がったら、10分ほどそのままにします。
7、全体を軽くかきまぜて、おいしく召し上がってください。

においに敏感な方はぜひお試しください。
かなり食べやすくなるはずです。
posted by mari at 20:52 | Comment(1) | 土鍋料理レシピ

男の料理(野菜の蒸し煮)

毎日ウイルセラムの大鍋を使っている我が家。

食事当番制なので、主人にも順番が回ってきます。

主人の得意料理は、とにかく何でも放り込んで蒸し煮にすること。
味つけは塩だけとか、めんつゆとか適当です。
ええ、もう私には理解できないようなものが入っています。

ある日は「もやし、ニラ、ギョーザ」
えっ!ギョーザ!?

ある日は「白菜、たまねぎ、チンゲンサイ、サバの缶詰」
サバの缶詰かぁ・・・ま、いっか。

とまぁ、こんな感じであまり組み合わせとか味付けとか考えなくても
なんとなーく料理が出来てしまっています。


私が好きなのはシンプルな野菜の蒸し煮

キャベツは半分くらいの量を4等分
人参、かぼちゃ、ブロッコリーなどは好みの量を薄めに切ります。
まず鍋の底の方にキャベツの大き目の葉を敷きます。
キャベツは全部ほぐさなくてもOK
そのまま置きます。
キャベツの上に、残りの野菜を置いて
コップ半分くらいの水を入れ、中火で蒸します。

そのままにするとキャベツが焦げやすいので
鍋の底の水分が少なくなってきたら
底に敷いたキャベツを少し動かします。

野菜全体が柔らかくなってきたら出来上がり。

お好みのドレッシングをかけてお召し上がりください♪


蒸し皿がないとどうしても少し焦げますが
たまにずらせばちょっと茶色くなる程度。
我が家ではまったく問題ありません。

後片付けはステンレスたわしでゴシゴシすればOK。
ウイルセラムは硬質の釉薬がかかっているので、キズはつきませんよ。

posted by mari at 11:21 | Comment(2) | 土鍋料理レシピ

ウイルセラムでハーブティ

私がけっこう気に入っているのが、ウイルセラムのポットで入れたハーブ入り紅茶。

本格的なものでなく、ティーパックと去年庭で獲れたレモングラスを乾燥させたものを沸騰したお湯に入れるだけ。

材料はこれだけ。

harb1.gif 

フタを開けても煮えたぎっているお湯に、ティーパックとレモングラスを投入!

harb2.gif

2分ほどすると程よく紅茶の色が出て、レモングラスの香りもさわやかなハーブティの出来上がり!
harb3.gif

ポットのお湯は冷めにくいので、高温でおいしく出るお茶はよりおいしく入ります。


今は乾燥したハーブしか手に入りませんが
季節になると我が家の庭は、レモングラスの他にレモンバーム、ミント、ローズマリーなどが収穫できます。

生葉で入れるハーブティーもおいしいです♪


>>ウイルセラム専門店ゆ〜みん

posted by mari at 20:05 | Comment(0) | 土鍋料理レシピ

ウイルセラムのレパートリー

お客様から「こんな料理作ってます」とのご報告をいただきましたので、ご紹介いたします。

●ワカサギのグリル焼き
  ワカサギに片栗粉をつけてオリーブオイルをかけて
  丸プレートにのせ、グリルする。
  仕上げに塩少々。

●ブロッコリーのオーブン焼き
  ブロッコリーを蒸すか湯がく。
  マヨネーズとちりめんじゃこを混ぜる。
  それをブロッコリーに乗せてオーブントースターで焼く。
  ちりめんじゃこの代わりにアンチョビでも美味しいです。

そのほかにも「焼きりんご」もおいしく作れるそうです。
S様、ありがとうございます!

何気なく作っている「我が家の定番料理」
よその家庭では「目からウロコ」のごちそう料理になるのかもしれませんよ。

よかったらあなたもウイルセラムを使った「我が家の味」を教えていただけますか?
posted by mari at 22:32 | Comment(0) | 土鍋料理レシピ

簡単パスタをウイルセラム鍋で

皆さんはパスタをどうやってゆでてますか?

我が家は4人家族なので、500グラムのパスタをゆでるのに
パスタをゆでる専用の大きな寸胴でゆでてました。

これ、けっこう大変なんですね。

まず水がたくさん必要です。
それを沸かすのに時間がかかります。
ゆで終わって最後にお湯を捨てるのに、力が必要です。

なので、パスタゆでるのがちょっとストレスでした。


ところが少しのお湯で、手軽にゆでる方法が見つかったんです!

ある日TVを見ていた主人が
「フライパンでスパゲティがゆでれるんだって。ウイルセラムでもできるかなぁ?」と聞いてきました。

私「さぁ、でも4人分はいくらなんでも無理じゃない?」
主「水の量少なくていいみたいだし、大鍋なら入るんじゃない?」

・・・ってことで、一度試してみることに。

ゆで方は大鍋に8分目くらいの水を入れて沸騰させ
適量の塩を入れます。

そこへ人数分(我が家は500グラム)のパスタを入れて
かきまぜながら1分間ゆでます。

1分経ったら蓋をして火を止めます。

パスタにもよりますが7分から10分くらい
そのままにしておきます。
(時々1本つまんで様子を見てください)

好みの固さにゆであがったら出来上がり!


これなら必要な水の量は少なくて済むし
1分ゆでるだけなので、ガス代もかからないし
洗うのもパスタ鍋に比べたら、とってもラク♪
少ない人数なら、浅鍋Lや深鍋Mとかでもできそうです。


「こんなに簡単だったら、またいつでも作ってあげるよ」
主人もそう言ってくれました。

よかったら一度お試しください。
posted by mari at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 土鍋料理レシピ

梅ジャムを作ってみました。

我が家の裏に梅の木があって、毎年梅の実をつけてくれます。

手入れをしてないせいか、毛虫がいっぱいわいて収穫できなかったのですが、今年は薬をまいたおかげか毛虫はいません。

たくさん獲った梅の実で、ジャムを作ってみました。

ume-jam.gif

ジャムは金属鍋で作ると色や味が変わってしまいますよね。
ウイルセラムに出会う前は、果物をたくさんいただいてジャムを作りたくなっても、金属鍋しかなくて、わざわざジャムを作るためにホーロー鍋を買ったりしていました。

今は気にせずに、何でも作れちゃいます。

梅ジャムのレシピはこちらのサイトが詳しいので、参考にしながら作ってみました。
http://www.minabe.net/umelife/jam/recipe.html

梅は健康にいいけれど、アクを抜いたりするのがちょっと面倒。
ジャムは比較的簡単に作れます。

今しか手に入らない旬の味。
この機会にぜひ味わってみましょう。


posted by mari at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土鍋料理レシピ

ウイルセラムのフライパンで玉子焼きを焼いてみた。

先日「ウイルセラムのフライパンで玉子焼き焼けますか?」との問い合わせがありました。

もちろんフライパンですから玉子焼きくらい焼けるはず・・・と思ったんですが、そういえば今まで一度も焼いたことがないのに気づき、試しに焼いてみることにしました。

1回目は「普通のフライパン感覚」で作り始めたら失敗。
鍋肌に卵がくっついてしまいました。

ウイルセラムの持ち味は「じっくり中まで火を通すこと」

ですのでフライパンも中火から弱火でじっくり温めてからチャレンジです。

卵液を入れてからもかき混ぜたりしないで、じっと待ちます。
表面が固まりかけてきて、鍋肌に当たる卵も焼き色がついてきたら巻いていきます。

2回目の卵液を入れたら、また同じようにして巻きます。

できあがり!


できあがった感じは「いつもよりも黄色くて、歯ごたえがしっかりした玉子焼き」です。

長男は「いつもの玉子焼きは場所によって味が違ってたりしたけど、これはどこを食べても同じ味がする」
と、不思議な感想を言ってました。

私がいつも卵液をしっかり混ぜていないだけかもしれませんが・・・

同じ玉子焼きでもこんなに感じが変わるものなんですね。
どっちが好きかはお好みですから、
「ウイルセラムの方がおいしい!」とは言いません。

でももしよかったら、一度作って食べ比べてみてください☆

posted by mari at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土鍋料理レシピ

ウイルセラムのフライパンで炒り豆

ウチの子供達に人気のメニューです。

ちょっと時間はかかりますが、超簡単!
歯ごたえがあって、保存もきく便利おかずです。

材料は乾燥した大豆、しょうゆ、砂糖、みりん

1、大豆を洗って、ふやけるまで水に浸しておく。
2、漬け汁を作る。
   しょうゆと砂糖とみりんを合わせて好みの味に。
   量は大豆全体がかぶるぐらい。
3、大豆がふやけたら、ざるに上げて水を切る。
4、ウイルセラムのフライパンで大豆が香ばしくなるまで
  気長に炒る。
5、おいしく炒ったら、熱いうちに2の漬け汁につけ込む。
  味がしみたらできあがり!

beans.gif

写真がイマイチで普通の納豆のように見えますが・・・
(写真をクリックすると大きく見えます)

ツヤツヤとした照りと甘しょっぱい味はクセになります。

煮豆もおいしいけど、柔らかいのが苦手な人にはこんな歯ごたえのある固めの豆ならおいしく食べられるかも。
ウイルセラムのフライパンはお豆をふっくらと炒ってくれます。



posted by mari at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土鍋料理レシピ

ゆで卵作ってみました

ウイルセラムを紹介しながらも、相変わらずお料理苦手の私。

「なんか、いいレシピないかなぁ」
ネットサーフィンしておりました。

そこで拾った情報が「ゆで卵」

使う鍋はもちろんウイルセラム。
雪平鍋あたりが使いやすいでしょう。

水の量はコップ一杯。
そこへ卵を入れて中火にかけること7分ほど。
あとはそのまま火を止めて、好みの固さになるまで蒸らすだけ。


・・・はい、できましたよ。
それもいつものゆで卵より本当においしいです!

まず、驚いたのが「皮のむきやすさ」

今まで私はゆで卵を作るのがストレスでした。
茹で上がったらすぐ冷水に取って、冷めるまで水につけておいても、どうしてもつるんと皮がむけないんです。

全体にひびを入れておいて、水の中でそうっとむく・・・でも、くっついてボロボロになるのがいつもの私のゆで卵。

ウイルセラムのゆで卵は洗ってすぐむき始めたところ・・・「つるん」
ストレスなくむけました!

次にびっくりしたのが、黄身がまっ黄色なこと。

ゆで卵の黄身って、少し外側が灰色っぽくなりますよね。
特に固ゆでだと。

割ってみてその鮮やかな黄色に驚きました。


白身はプリプリ。
黄身はしっとりホクホク。

割って少し塩をかけてかぶりつくと、
「ゆで卵ってごちそうかも!」

そう感じたひとときでした☆
posted by mari at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土鍋料理レシピ

土鍋で湯豆腐を作る

「土鍋で湯豆腐」・・・当たり前すぎるレシピですが、いつだかNHKでやっていたコツもお教えしますので、お試しください。

いつもながら量は適当でごめんなさい。
ウイルセラム浅鍋Lに7分目くらいのお水(1.5リットルくらい)を張って、昆布を切って入れます。
豆腐は木綿ごしで2丁。大きめ一口サイズに切ってザルにあげ、水切りをします。

昆布がふやけたところで鍋を火にかけます。
沸騰したら豆腐を投入。
火を止めます。
ふたをしてそのまま5分待ちます。
完成!

決してグラグラと煮立ててはいけません。
豆腐が固くなっておいしさが半減です。


つけだれはどんなのを食べてますか?
我が家流は、「しょうゆ・みりん・刻みねぎ・花かつお」をミックスしてレンジでチンしています。

もっとおいしくて簡単なつけだれがあったら、ぜひ教えてくださいね!


posted by mari at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土鍋料理レシピ

土鍋で作る「白菜の重ね蒸し」

そろそろ白菜がおいしい季節です。
今日はウイルセラムで「白菜の重ね蒸し」を作ってみました。

私は料理が上手な方ではないので、レシピはいつも簡単♪
だれにでも作れます。


使うのはウイルセラムの浅鍋L
大きさにもよりますが、白菜は1/4、豚肉は300gぐらい。
白菜は蒸すとかさが減るので、ちょっと多めに準備した方がいいです。

・縦に1/4に切った白菜をよく洗い、水を切ります。
・豚肉は広げて、塩・コショウをしておきます。
・白菜の葉の間に豚肉を挟み込みます。
・全部はさみ終わったら、5〜6センチくらいに切ります。
・切り口を上にして、鍋に白菜をつめこみます。
 できるだけ隙間なく、ぎっしりと入れます。
・上から塩と料理酒をふりかけます。
・ふたをして火にかけます。始めは中火、煮えてきたら弱火。
 白菜に火が通るまで加熱します。
・白菜の芯が固くないくらいに火が通れば食べごろ。
 あまり煮すぎないほうがいいです。


hakusai.gif

このままでもおいしいですが、味が薄いようなら取り皿に取って、お好みでポン酢や和風ドレッシングなどをかけてください。

写真がヘタクソで今一歩の見た目かも知れませんが、家族に今一番人気のメニューです。
posted by mari at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土鍋料理レシピ

高麗人参とナツメのお茶

韓国茶って飲んだことありますか?

よく知られているのは「高麗人参茶」や「柚子茶」などですが、
ほかにもナツメ茶、とうもろこし茶、はとむぎ茶、五味子茶など
様々な種類のお茶があります。

韓国旅行に行くと、みやげ物店で粉末の韓国茶が売ってますが、正直言ってあまりおいしくありません。

健康によく、しかもおいしい韓国茶は家で手作りしてこそ、その効果も高まります。


今回は疲労回復と滋養強壮に良い「高麗人参とナツメのお茶」をウイルセラムで作ってみましょう。

材料は乾燥した高麗人参2本と乾燥ナツメの実10個。

・材料を軽く洗って水に入れ、ふやかします。
・ナツメに切り込みを入れ、エキスが出やすいようにしておきます。
深鍋Mに材料と水(多めに)入れ、火にかけます。
・沸騰してきたらごく弱火にして、全体の色が紅茶色になるくらいまで煮ます。その際、煮詰まってきたらそのつど水を足します。
・高麗人参が柔らかくなった時点で、取り出して薄切りにして、また戻します。
・好みの濃さまで煮たらできあがり。



ナツメの自然な甘さが高麗人参の独特のクセをやわらげ、
子供でも飲めるおいしい味になっています。

感覚はアレと同じですね。漢方薬。

韓国ドラマでせんじ薬を作るとき、つぼに紙でフタをしたものを火にかけてる場面を見たことがありますか?

漢方薬って金属鍋で煎じると効果が落ちるそうなんです。
土鍋のような土の器で作られるものの方が薬効が高まります。

なので韓国茶もせっかくですから、ウイルセラムで作っちゃいましょう!



posted by mari at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土鍋料理レシピ

焼き芋の作り方

おいしい石焼き芋の作り方が知りたくて、
レンジでやったり、オーブンでやってみたり、
ゆでたりふかしたり、以前はいろいろ試してみたものです。

でも、ウイルセラムに出会ってからは、もう悩みません。
石焼いもを作るには最適の土鍋なんです。

屋台の石焼き芋ってどうして甘いのかというと、石から出る遠赤外線がじっくりお芋の中まで熱を通すからなんですね。

サツマイモが甘くなるためには、低温からゆっくり火を通すのがコツなんだそうです。

厚手のセラミックの土鍋のウイルセラムは、自然にその調理ができてしまいます。わざわざ石を入れなくても、ウイルセラム本体から遠赤外線はたっぷり出ていますから・・・

弱火で加熱するだけで、お芋にゆっくり中まで火が通ります。
空焚きしてもこわれませんし。


作り方は簡単。

まずお芋をよく洗って、食べやすい大きさに切ります。
小さいものならそのままでもOK

ウイルセラム鍋の底にアルミを敷き、その上にお芋を並べます。

弱火でそのままじっくり焼きます。
水を入れる必要はありません。

なべ底に接している部分が焦げてきたら、向きをかえてあげましょう。
全体においしそうな焼き色が付いてきたら出来上がりです。


中までホクホク。焦げ目もしっかり付いてホントおいしいです!

yakiimo.gif


鍋はウイルセラムなら何でもうまく焼けます。

2本くらいなら雪平鍋でも。
たくさん焼くなら、浅鍋L深鍋Lでどうぞ。
posted by mari at 14:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土鍋料理レシピ

ウイルセラム鍋で焼き栗にチャレンジ!

いただき物の大きな栗があったので、ウイルセラムの浅鍋Lを使って、
「焼き栗」にチャレンジしてみました。

作り方は簡単。

1、栗を洗います
2、栗の皮に包丁で切り込みを入れます。
3、お鍋にアルミを敷いて栗を入れ、弱火で温めます。
4、様子を見ながら、時々ひっくり返します。
5、皮に焦げ目がついて、切れ目がパックリ割れてきたら出来上がり。

kuri.gif

kuri2.gif

皮が硬くて食べにくいかと思ったら、案外簡単に手で割れました。
2つに割って、スプーンですくって食べます。

焼き栗って初めて作るので、どうなることかと思いましたが
これならいつでもすぐに作れそうです。

空焚きOKのウイルセラムならではの手軽さですね。



>>ウイルセラム専門店ゆ〜みん
posted by mari at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土鍋料理レシピ