また仕入れに行ってきました

ウイルセラムの故郷は、岐阜県の山奥にある恵那セラミクスという工場。

空気がとっても良くて、景色もいい所です。
今回は紅葉がきれいでした。

80代のお年の鈴木社長は、普通で考えると第一線から引退して隠居してもいい状況なのに、まだまだ先頭切ってがんばってらっしゃいます。

「あさって中国から人が来るんだよ」

なんでもかなりえらい人が来られるとか。
海外進出を考えてらっしゃるんでしょうか・・・

「でも中国人は個人的には信用できても、取引となると気をつけないと・・・」

そんなことを言いながら、中国とドイツと日本でウイルセラムの特許をとった、賞状のような紙を見せてくれました。

鈴木社長の見かけは本当に「かわいいおじいちゃん」
でも世界をまたにかけた大きなお仕事をしてらして、
セラミクスの分野では、かなりの有名人なのかもしれません。

今回はたくさん仕入れて帰りました。
しばらくの間は、注文を受けたら在庫の心配もなく、すぐに発送することができそうです。

鈴木社長、いつまでも長生きして活躍してください!

posted by mari at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記