お店からのお知らせです☆

■ ご報告 ■

3月半ばから始めた「東日本大震災の被災地への募金キャンペーン」

いったん5月末までの分をとりまとめて10000円を
日本赤十字社へ寄付してまいりました。

ご購入いただきました皆様のご協力に感謝いたします。
これからも継続していきますので、よろしくお願いいたします。

※ウイルセラム製品ひとつにつき100円の募金になります。
(1500円以下の商品は50円)

---------------------------------------------
■ 「サマーキャンペーン」始まりました! ■

「今度はいつやるんですか?」とお待ちいただいているほど
好評な当店のサマーキャンペーン。
いよいよ本日から始まりました。

8000円以上お買い上げいただいた方全員に
「丸プレート」(1470円相当)を1枚プレゼントいたします。

8月末までの期間限定ですので、この機会をぜひお見逃しなく!

http://wealceram.com/?mode=f18

posted by mari at 21:15 | Comment(2) | 日記

東北地方太平洋沖地震の被災地への募金キャンペーン

とても大変な地震が起こり、毎日ニュースを見ながら心痛む方々も多いのはないでしょうか?

かといって、すぐに飛んで行ってお手伝いができるわけでもなく
普段どおりの生活をしているのが、何か申しわけないような気持ちもふと感じるでしょう。

だけど被害にあわなかった私達が、元気に生活をしてそのパワーを被災地に送ってあげることが、ただ心痛めるよりもずっと良いことだと思うのです。

今回しばらくの間、東北地方太平洋沖地震の被災地への募金キャンペーンを行います。

普通にウイルセラムをご購入いただくだけで、自動的に募金できるようになります。
ある程度まとめて、日本赤十字社へ募金する予定です。

よろしかったらぜひこの機会をご利用ください。
posted by mari at 23:30 | Comment(0) | 日記

まだまだ活躍!ウイルセラムの土瓶。

あー、暑い!

スーパーではそろそろ秋の味覚「さつまいも」が
そこそこの値段で並んでるのに
まだ食べる気にならないですね〜。

台風が過ぎると涼しくなるかも・・・という話を聞きましたが
本当にそうであってほしいものです。

我が家では今、ウイルセラムの土瓶がフル回転。

学校が始まって、子供達が水筒にお茶をつめて持っていくので
一日2回はこの土瓶でお茶を沸かしてます。

ウイルセラムの土瓶は、常温でもお茶の味がおいしいのが特徴。
いくらでも飲めちゃいます。
遠赤外線効果もあるので、この暑い夏でもお茶が傷みにくいのも助かりますね。

前日の夜に作っておいて、冷めたお茶を氷と一緒に水筒に入れてます。

この暑さだと当分は土瓶が大活躍しそう・・・


この夏に食欲が落ちなかった次男は
「おかあさん、またサツマイモ買って来てね♪」
キミは食べられるんだー、エライ!

中2の次男は浅鍋Lを使って、いつも自分で焼き芋を作ります。
お鍋にアルミを敷いて、洗ったサツマイモを入れて
あとは火にかけて放っておくだけだもんね、簡単、簡単。

うっかり作っていることを忘れないように
タイマーを10分置きにかけて、裏返しにいくようです。

この前は1人でサツマイモ2本、ぺろりと食べてしまったようです。

じゃあ、今日は買いに行ってあげようかな・・・
posted by mari at 10:03 | Comment(0) | 日記

ウイルセラムを格安で!

この夏、土瓶とポットがけっこう売れまして
それとともに微妙にフタがガタつくだけの「ワケあり品」が
いくつか発見されました。

仕入れるときはそのまま運んで来るだけだし
梱包する時じゃないと細かい部分はわからないんですよね。

これらの「ワケあり品」、普段は100〜200円引きでご提供していましたが
土瓶とポットってけっこう場所をとるんです。
高さがありますから・・・

なので今回グッとお値段を下げて販売中です。

http://wealceram.com/?mode=cate&cbid=652185&csid=0

合わせて「感想を書いて貝皿をもらおうキャンペーン」もやってますので、今が「お安くお得に」ウイルセラムを購入できるチャンスです。

http://wealceram.com/?mode=f18

まだまだ土瓶で沸かした麦茶がおいしい季節
ぜひご来店くださいませ〜!
posted by mari at 11:23 | Comment(0) | 日記

ただいま夏限定特別セール中!

恐ろしく暑い夏ですね。

キッチンでは出来るだけ火を使いたくないから
お刺身とかサラダとか、スーパーのお惣菜とか
冷やっことか、冷たいものばかり食べていませんか?

でも暑い夏こそ、パワーのある火を通した料理を食べるべきなんです。
冷たいもので胃腸を冷やすと、夏ばてがひどくなってしまうんですね。

ただいま当店では「夏限定特別セール中」です。
1470円分のお得が付いてきます。

http://wealceram.com/

今日の夕食はお刺身をメインで食べてましたが
途中で食べ切れなくなったので、炒めてお醤油をからめて再び食卓へ。

あっという間になくなりましたよ!

ウイルセラムご愛用者の皆様、夏こそウイルセラムをご活用くださいね!!
posted by mari at 20:19 | Comment(0) | 日記

ウイルセラムのサマーセール★

突然ですが、本日より8月31日までサマーセールを行うことになりました。

内容は「8000円以上ご購入の方全員に丸プレートプレゼント!」というものです。
1470円分のお得になります。

丸プレートは普通にお皿代わりに使ったり
電子レンジの回転皿やウイルセラムのフライパンのふたなどに
お使いいただくことも可能です。

お野菜やお魚をのせて、オーブンで焼くような「グリル料理」
いろんなおかずを少しずつのせて「懐石風」な使い方も素敵です。

そろそろウイルセラムを買い足そうと思っている方
試しに一度買ってみたいと思っている方
この機会をぜひご活用ください!

posted by mari at 21:26 | Comment(0) | 日記

食費の節約術の落とし穴

野菜の値段は高騰するし、お給料は減らされるし
こんな時、節約するなら食費がやりやすいものですね。

でも注意してください。
食べ物は人間にとって、体を作る基礎となるもの。
節約しすぎるのも考え物です。

昔、私も食費の節約術にはまってみたことがありました。

主婦雑誌をみると、たとえば「1ヶ月で食費2万円」という特集も載ってたりします。

だけど、よーく見てみると、節約するためにはなにかと手間がかかるんですね。

1円でも安い食材を探すためにチラシを見比べたり
自転車であちこちスーパーを渡り歩いたり・・・

根気と体力のない私にはやりたくない方法です。

そこでどうしたかというと、単純におかずを減らしてみたのです。
その結果どうなったかというと、風邪を引いて病院に行く回数が増えてしまいました!

今思うと、栄養素不足による免疫力の低下と、食べたいものを押さえつけているストレスが体に良くなかったのでしょうね。


食べ物は健康の基本。
それからは必要以上に食費を削らないようにしています。

どうしても食費をおさえなきゃならないのなら
ついつい買ってしまいがちな市販のジュースやお菓子を
徹底的に排除して、おやつは玄米おにぎりとか、チヂミを焼いたりとか、おいもをふかしたりだとか・・・
ウイルセラムの得意技ですよね!

そんな自然な食生活をもっと日本人が取り戻したら
きっといろんな生活習慣病が減らせるような気がします。
posted by mari at 15:56 | Comment(0) | 日記

買いやすくなったウイルセラム

今月から送料を「9000円以上購入の場合無料」から
「6000円以上購入の場合無料」に引き下げさせていただきましたところ、リピーターの方々から数多くご購入いただくようになりました。

少しずつ買い揃えていったり、フタが割れてしまって購入されたり・・・というのが6000円ですと購入しやすいのかもしれません。

浅鍋Lをひとつだけだと、送料とがかかってしまいますが、丸プレートをいっしょに買うだけで6000円超えますから、無理にお鍋2つ買うより負担感が少ないですよね。

お鍋ひとつ増やすごとに、ボタンつまみ小鍋をいくつか増やしていくという手もあります。


ウイルセラムって、けっこういろんな種類があるのです。
当店で扱っているのはまだ一部。

全種類扱おうと思うと、在庫を置く場所がないものですから、ちょっと難しいんですね。

でも、「わぁ!」という感じのかわいいお鍋もあるんです。
工場の方から「ぜひ売って欲しい」と言われているお買い得のお鍋もあるんです。

なので、どうしようか今のところ検討中・・・

また近いうちに新商品、ご紹介するかもしれません。
待っていてくださいね。
posted by mari at 21:24 | Comment(0) | 日記

ウイルセラムの価格改定

突然ですが4月からウイルセラムの一部商品の価格が改定されることになりました。
http://wealceram.com/?mode=f20

度重なる値上げとなってしまい、申しわけありません。

代わりにといってはなんですが、同時に送料無料サービスを6000円以上からとさせていただきます。

この場合、大鍋1個だけ欲しい方にとっては、4月以降に購入した方がお得になります。

あと「対象商品以外」を6000円〜8999円で買いたい場合も4月以降の方がお得です。

3月中に購入した方が断然いいのは、まず6000円未満の対象商品(浅鍋S,L、深鍋M、雪平鍋、土瓶、ポット、片手鍋、陶板)を1個だけ欲しい場合。

特に「ウイルセラムがどんな使い心地なのか、試しに1個だけ買ってみたい」という方はお早めにどうぞ。

なぜなら、気に入っていただいたのか、その後にたくさん購入してくださる方が結構いらっしゃるのです。

対象商品を9000円以上購入されるのなら、3月中の購入が絶対お得。

大鍋は400円、浅鍋Sは525円も上がってしまうため
たとえば大鍋1個と浅鍋Sを1個買った場合
3月中は12075円、4月になると13000円と
なんと1000円近くの差が出てしまうのです。

購入を迷っていらっしゃる方は、この機会にお早めにご決断されることをおすすめいたします。
posted by mari at 22:56 | Comment(0) | 日記

仕入れに行ってきました!

1ヶ月に1度仕入れに行きます。
今月はちょっと出遅れて、昨日行ってきました。

今回はすき焼き鍋を仕入れてきました。
新製品というわけではないのですが、以前サンプルで工場からいただいていて、けっこう使い勝手がよかったので試験的に仕入れてみました。

http://wealceram.com/?pid=18413126

あと、雪平鍋の左手用も少しだけ作ってもらいました。
今回は残念なことにキズが少々目立つので、ワケあり商品として販売します。

http://wealceram.com/?pid=18413292

ご要望が多いようだったら、もう少し増やしてみようかと思います。


今までお鍋の検品をしながら、色がけっこう違ったり、ちょっとキズが目立つけど、工場に返品するほどひどくないものがお部屋に少したまってきました。

ちょっとスッキリさせたいので、今回100〜200円引きで販売します。

http://wealceram.com/?mode=cate&cbid=652185&csid=0

多少のことでは気にされない方、お家使い用にいかがですか?
posted by mari at 15:01 | Comment(0) | 日記

新年おめでとうございます!

新しい年が始まりました。

今年の元旦は満月でしかも部分月食。
めったにない年の始まりでしたね。

今年はどんな年になるのか、ちょっと楽しみです。

昨日はガスストーブを買いました。
商品を梱包する部屋に置くためです。

去年まではエアコンをつけて暖を取っていたのですが
どうも壊れてしまったらしく、荷造りが寒い!(>_<)

年末からの冷え込みに堪えられなくて
年明けにさっそく買ったのです。

ガスストーブにしたのは、まず安かったから!
それからなぜか他のストーブに比べて
グッとコンパクト。

場所を取らないのが、私にとって何よりも好都合です。

思ったより臭いもないし、暖め力も強力。
良い買い物したかなぁと・・・

「換気をしないと死亡事故にいたるおそれがあります」
ストーブの前面にこんなメッセージが貼ってあるのが
ちょっと物騒ですが(^_^;)

おかげで商品の梱包作業がはかどりそうです。
換気に気をつけながらがんばりますね。

皆さんは楽しいお正月を過ごされましたか?

今年もよろしくお願いします。
posted by mari at 11:02 | Comment(0) | 日記

ウイルセラムで癒し効果!?

今日、お客様からお電話で問い合わせがありました。

ワンダーリングについてのご質問でした。
我が家はIHではないので、実際ワンダーリングを使ったことがないため、製造元にお問い合わせいただくようにお話をしたのですが、そのときにお客様がおっしゃた内容に「へぇ〜」と思ったのです。

「IHって何か今一歩な感じがして好きじゃないけれど、ウイルセラムをキッチンに並べて置くだけで、気持ちがなごむんです」

工場で職人さんたちが一生懸命作ったウイルセラム。
色や形も素朴ですが、自然の材料でできているので
なんとなくホッとするところがあるのかもしれません。

我が家の台所でも、所狭しと並んでおります。
私の場合は「癒し」というより、単なる不精ですが・・・

皆様のキッチンではどうですか?
posted by mari at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

辰巳芳子さんのこと

10年以上も前、図書館で1冊のスープの本を借りたことがあります。
それが辰巳芳子さんのあなたのために―いのちを支えるスープという本。

それはそれは丁寧に、食材のおいしさを生かした味わい深いスープのレシピ集でした。

当時の私は子育て真っ最中。
手間のかかるスープを作る余裕なんて無くて
「こんなスープ食べたいなぁ」と思っただけでした。

今ふと思い出したのです。
心に余裕を持ちにくい今の時代だからこそ
辰巳芳子さんが今になってまた注目されるようになったのかなぁ・・・と。

まだ私は辰巳さんのスープを作ってみようという余裕はありません。
でもウイルセラムを使って辰巳さんのレシピを作ってみたら、きっとすばらしい料理になるんじゃないかと思います。

いつだか「玄米を炒りたいので」と大鍋をご購入いただいたお客様がいらっしゃいましたが、もしかして辰巳芳子さんの玄米スープを作ってらっしゃるのかなぁ・・・なんて勝手な想像をしています。


posted by mari at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

雪平鍋で玄米ご飯を炊いてみた

先日お客様の質問で
「雪平鍋で玄米が炊けますか?」とのことでしたので
炊いてみました。

P1010033.JPG

玄米は好きなのですが、胃の弱い私にはよくかんで食べても消化がわるく、普段はめったに玄米ご飯は炊きません。

ご存知の通り、雪平鍋には他の鍋と違って「注ぎ口」があります。
この辺がどう影響するかわからないので、念のため水の量を多めにしてみました。

玄米2合に対して、水カップ4杯です。
4,5時間吸水させました。

で、出来上がりが先ほどの写真。

柔らかめですが、おいしい玄米ご飯でした。
もう少し水をひかえてもいいかも・・・

対流がいいのか、お米のつぶの立ち具合がいいですね!
普段お味噌汁とかミルクバンとしてだけお使いの方は
一度ご飯にもチャレンジしてみてください!
posted by mari at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

お客様が来られました。

先日我が家にお客様が来られました。

里帰りされたご実家が我が家に近いため、わざわざウイルセラムを買いに来てくださったのです。

時間に余裕がなくてあまりたくさんお話できなかったのが、ちょっと残念。


そのお客様は、初めてのウイルセラムを自然食品のお店で買われたとのことですが、そのお店の人の話が興味深かったんです。

店「あそこはね〜。鍋は良いんだけど難しい人でねー。」

ん?鈴木社長のことかなぁ・・・?

ウイルセラムは特殊なセラミックですから、化学や物理学を駆使して開発された優れもの。
こんな商品を開発できる人というのは、頭の構造が普通の人と違うから、「普通の人」と思って付き合おうとすると難しいのかもしれませんね。

最近はめったにお会いしてませんが、鈴木社長はやさしいおじいちゃまです。
ウイルセラムのことを質問すると、たくさんたくさんお話してくださいます。

いつまでもお元気でいてくださいますように・・・

posted by mari at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

荷造りのこと

ウイルセラムの注文をいただいたら、発送できるようにダンボールに入れて荷造りをするんですが、けっこう時間がかかるんです。

まず商品の検品。
大きなキズなどがないかをチェックします。

鍋の底の白い部分に水硝子(ミズガラス)というものを塗ります。
水分がしみこみにくくするためです。

商品の大きさに合わせて、プチプチをカットして包みます。

あとは数種類あるダンボールの中から、サイズにあったものを選んで商品を入れ、新聞紙などを詰めてしっかりと梱包します。

実は私がいちばん悩んでいるのは、この梱包。

以前2回ほど配送中に商品が割れてしまったことがありまして、宅配業者さんによくよく聞くと、段差のあるところを走る際、荷物が大きくジャンプすることがあるそうなんです。

なので、プチプチに包んでスキマを新聞紙で埋めるだけでは危ないのです。

1つの商品につき箱1つにすれば大丈夫なのですが、送料のことを考えるとそうもいきません。

・・・ということで、荷造りの際に「新聞紙をギッチリ詰め込む」ことにしました。
こうすれば、仮に落としても投げても、ほとんど大丈夫なはずです。

開けた時にあまりオシャレではありませんし、場合によっては、商品より新聞紙の量の方が多いかもしれませんが、そういう事情ですのでごかんべんくださいね。


商品と商品の間にダンボールの切れ端で区切りを作ったりなど、工夫はしているつもりですが、どなたかいい考えがあったらぜひ教えてください!

posted by mari at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

お友達のこと

「そういえばお鍋のことなんだけど」

近所に住んでる友人が、いきなり話を切り出しました。
以前ウイルセラムの紹介をしたことはあるけれど、あまり関心がないようでした。

だから急にお鍋の話になって、ちょっとビックリ。

「この前主人がバザーで買ってきたお鍋で昨日煮物を作ったの。それがね・・・」

お鍋はどこのメーカーか分からないけどホーロー製だそうです。

友「昨日作った煮物をもう一度温めて食べたら、娘が『味がおかしい』って言うのよ。でも私はわからなかったの。
とりあえず中身を捨てて、お鍋に水を張っておいたら・・・水が青くなってたのよ!これってどう思う?」

私「そういえば土鍋なんかでも、粗悪品は何か溶け出してくるって聞いたことあるよ」

友「えーっ!恐いわね。いくら食べ物に気をつけていても、こんなお鍋使ってたら意味無いわよね。」

友人の家は娘さんが健康状態が良くないので、以前から材料をよく吟味して料理を作っているのです。

友「また今度土鍋買う時は声かけるからね」


というわけで、友人は「見込み客」になったのですが
実際コワイ話ですよね。

食品の農薬や添加物だけに気を使えば大丈夫なのではなく
使う調理器具にもこんなに危ないものがあるんです。

「あなたのところのお鍋ってどうなの?」
と聞かれたので
「削って食べても、人体に害はないわよ」
と言っておきました。

工場の方が「ウイルセラムの釉薬はもしはがれて食べてしまったとしても、大丈夫なんですよ」と教えてくれましたから。


このところの不況で、できるだけ安いものを購入したくなりがちですが、体に良くないものを選ばないように気をつけましょう!

posted by mari at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ウィルセラムのフライパンでポークソテーを焼いてみた

先日特売で売っていたトンカツ用のお肉。
今日はポークソテーにしてみました。

味付けは塩コショウのみ。
フライパンを熱したら、オリーブオイルを入れて
にんにくのスライスを炒めます。

そこへお肉を投入して、両面こんがり焼くわけですが・・・

本日は普通の鉄のフライパンとウィルセラムのフライパンで焼き比べてみました。


家族みんなで食べてみたところ

・熱いうちはどちらもおいしい。
・大人はよくわからなかったけど、子供達はウイルセラムのほうが柔らかいとのこと。

でも、違いがはっきりわかったのは食事の終わり頃。

なんと冷めたお肉はウイルセラムで焼いたものの方がおいしいのです
安い肉なのですが、焼き上がりが柔らかいためか、冷めてもお箸で切ることができました。

お肉の冷める時間も、普通に焼いたものよりもゆっくり冷めるようです。


お肉を焼く場合はくっつきやすいので、フライパンはじっくりとよく温めて油を多めに入れてから焼きましょう。

フライパンの無い方は浅鍋大鍋で焼くことができますよ☆

じっくりウイルセラムを見たい方は「ウイルセラム専門店ゆ〜みん」へ

posted by mari at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今年の抱負

2009年が出発しました。

「ウイルセラム専門店ゆ〜みん」がオープンしたのは数年前。
ウイルセラムを作っている工場の社長のお孫さんの由美子さんと出会ったのがきっかけです。

お店の名前の「ゆ〜みん」も由美子さんの名前から取ったもの。
商品も彼女を通して仕入れたり、発送してもらったりしていました。


2人で始めたお店でしたが、去年の終わりごろから由美子さんが手伝うことが難しくなったため、私ひとりでそのまま継続することになりました。


実は私、車を運転できません。
岐阜県の山奥の工場まで車で1時間かけて仕入れに行くのがなかなか大変です。

血液型がB型という独自性のせいか、人の気持ちに疎く、細かいところまで気がつかないという欠点もお店の運営には致命的です。


だけど、初めにこのお店を開こうと思ったのは
ウイルセラムが本当に良い商品だと思ったから。

まだ十分に伝えきれないでいるけれど

健康に生きるために
温かな食卓を作るために
日本人が本当の家族というものを取り戻すために

ウイルセラムがきっと重要な役割を果たすと思ったから。


私自身が足らなくても、
心の底から「本物」を求めている人たちに
とにかく伝えて使っていただきたい。

そんな気持ちです。

今日はお電話がありました。
長年ウイルセラムを扱っていた「桃の蔵」さんというお店が、ウイルセラムの取り扱いをやめられたそうです。

そこからいつも購入されてたお客さんが
「よかったわ。大好きなお鍋だから、買えなくなったらどうしようかと思っていたの」と、ホッとしておられました。

また反面「もう、あなたの店からは買わない」というメールもありました。

年明け早々いろんなことがあります。

今の私でできる精一杯
やらせていただこうと思います。

1人でも多くの方にウイルセラムの良さをお伝えする・・・それが私の今年の抱負です。

試行錯誤しながらになりますが、よろしくお願いいたします。


posted by mari at 23:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

社長ーー!

ウイルセラムを作っている恵那セラミクスの社長に、いつだかお会いした時、ちょっと恐ろしげな実験の話を聞きました。

科学者なので、セラミックの実験を自分でしたり、外注したりしてるそうなんですが、今回聞いたのは「人体実験」

お店の商品にはありませんが、ウイルセラムの蓋つきの小鍋にお刺身を入れて、それを冷蔵庫で放置したそうです。
期間は約3ヶ月。

それをなんと「食べてみた」そうです!

「はじめは飼い犬に食べさせて、なんともなかったから自分も食べてみた」と、涼しいお顔。

「刺身、どんな感じだったんですか?」と聞いてみると
「乾燥してて燻製みたい」だったそうです。

これで何を実験したかったのかというと、ウイルセラムのマイナスイオン効果でいかに食品が長持ちするかということ。

「中に入れた食品が活性化して酸化が遅れるから持ちが良くなる」そうです。

タッパー代わりにして漬物などの常備菜を入れておくといいかもしれませんね。

あ、でも社長のマネは絶対にしないでくださいね。
軟弱な若者と、田舎の元気なお年寄りとではお腹の丈夫さが違いますから・・・・

posted by mari at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記