おいしい玄米ご飯の炊き方

お店のホームページでウイルセラムでの玄米ご飯の炊き方を少し説明していますが
今回はバージョンアップ版をご紹介します。

「においがイヤ」といって、玄米ご飯を食べてくれなかった長男が
おかわりするようになりました。

ほんのちょっとの工夫をするだけです。

1、玄米を普通に洗います。
2、40〜50度くらいのお湯に4,5時間つけておきます。
3、炊く前にお湯を捨てて、玄米がこわれないようにもう一度すすぎます。
4、分量の水を入れて、塩をひとつまみほど入れます。
5、ウイルセラム鍋で始めは中火、沸騰したら超弱火で水分がなくなるまで加熱します。
6、炊き上がったら、10分ほどそのままにします。
7、全体を軽くかきまぜて、おいしく召し上がってください。

においに敏感な方はぜひお試しください。
かなり食べやすくなるはずです。
posted by mari at 20:52 | Comment(1) | 土鍋料理レシピ
この記事へのコメント
昨日はありがとうございました。
やっぱり 一度玄米を炊いてみたいので、成澤さんの家に伺ってもいいですか?玄米は持って行きますので…成澤さんはご都合のいい日はいつですか?明日はお仕事ですか?私は火、木、土は王国なのですみません。メール お待ちしてます。
Posted by 赤松眞知 at 2012年11月11日 14:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。