抗がん剤で味覚が変わってしまった方のウイルセラムのご感想

今回はお友達を通してのご感想です。

---------------------------------

彼女は鍋の不愉快な味がしなくなって
料理の味がとても良くなり嬉しいと言っていました。

実は彼女は抗癌剤治療をしたため、味覚が過敏になってしまって
ただでさえ食欲がないのに鍋の味が気持ち悪くて食べられない状態でした。

でもうちでウィルセラムで調理した簡単料理をおいしいといって食べてくれました。
全く気持ち悪い味がしなかったそうです。

胡麻がふっくら煎れることや、素材の味がひきたつとはおもってましたが
からだの弱ってるひとには違いがはっきりわかったようです。

この鍋はとくにからだの弱ってるひとには必需品かなと思いました。
ステンレス鍋ではニッケルが蓄積するそうです。

ウィルセラムをつかった健康料理でみんなが健康になればいいなと思います。

(F様)
---------------------------------

様々な化学物質に囲まれている環境に
私達は生活しています。

日本人は年間平均4キロもの食品添加物などの化学物質を
体に取り入れていると聞いたことがあります。

こうして普通に健康に生きているということは
体が日々がんばって、化学物質を処理してくれているのだと思います。

でもいったん体が弱ってしまうと
化学物質の処理がしきれないので
自然と体が受け付けなくなってしまうのでしょうね。

健康な時から、体に余計なものを取り入れないようにして
体に負担をかけない自然な生き方を心がけていくと
きっと病気になる人の数も減ってくると思います。

今回は貴重なご感想ありがとうございました。
posted by mari at 18:45 | Comment(0) | お客様からの感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。