長年のご愛用者様のご感想

暮に深鍋(M)をお送りいただき、ありがとうございます。
浅鍋(L)を10年〜20年、毎日使用していますが、
2年程前からヒビが入り、気にしながらも現在まで使ってきました。

丹羽靭負著『水』で当製品を知り、当時海洋フーズを通じて購入していましたが、
現在は扱っていないと知り、困っていましたが、
HPをいろいろ探していたところ、ウイルセラム専門店ゆ〜みん様で
扱っているのを見付け、早速、注文した次第です。

注文した日に今まで使っていた浅鍋のヒビから水漏れがしだし、
間一髪、新しい鍋が間に合った次第です。

暮の大掃除で、丹羽靭負著『水』が見付かり、浅鍋は18年間使ってきたことが判明しました。
浅鍋は毎日、味噌汁に使っていますが、カレーとか鍋物の料理の時は、
大鍋も当時から使っています。

土瓶も当時から使っていましたが、4年前に取っ手が焦げて外れてしまい、
落として壊れてからは残念ながら土鍋は使っていません。

セラミック鍋は、熱容量が大きいので、初めて使い始めた頃は
戸惑ったこともありましたが、慣れれば、
その熱容量の大きさを生かした省エネ料理が出来そうです。

お送りいただいた深鍋の外側の底の部分に釉薬のかかっていない部分があるので、
従来のようにシンクの中などの濡れた所に置きっぱなしに出来ないと、
嫁さんがブーブー言っていますが、使い終わったら、
すぐに洗って乾かすのが私(亭主)の役といったところです。

最近、パスタを茹でる時も浅鍋を使っていますが、
ゆ〜みん様のブログで省エネな使い方が載っており、大変参考になります。
(神奈川県・I様)
----------------------------------

丹羽靭負著『水』という本は私も読みました。
ここで紹介されている「アトピー鍋」はウイルセラムのことだったんですね。

遠赤外線が豊富に出る鍋で調理することにより、
アトピーに有害な食品の脂の分子を切断できるので
体にやさしい料理にすることができると書かれています。

パスタの省エネなゆで方は、こちらのページをご覧ください。
http://wealceram.sblo.jp/article/33660186.html

長年のご愛用ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします☆

posted by mari at 18:39 | Comment(0) | お客様からの感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。