長〜いご感想をいただきました!

最初にウイルセラムと出会ったのは、
一年以上前マクロビオティックのお菓子教室に通っていたときです。

最後に、玄米と汁ものがだされるのですが、
それを作っているお鍋がウイルセラムだったのです。
あと、そこで出されるお茶も
土瓶で煮出した香ばしい三年番茶だったのです。

お茶があまりにも美味しいので、先生に聞いてみると
土瓶に秘密があったようです。

あと、丸プレートを使ってパイのようなものを焼いたこともありました。
調理器具と味がこんなにも関係があることを、習いながら知りました。
最後に、何にでも使えるだろうと深鍋L、ま〜安くてパイも焼けるので
丸プレートだけを買いました。

深鍋で、ご飯を炊いたときも、ご飯が本当に美味しくできました。
炊飯器とは全然違う味!
深鍋は、三年番茶を煮出したり、味噌汁を作ったり大活躍でした。

なので、やっぱり土瓶が欲しくなり
ついでにポットも欲しくなり、買ってしまいました。

料理の先生が言っていたように、土瓶に水を一日いれておくだけで
水がまろやかになるというのは本当でした。
HPに書いてあったように、ポットで紅茶を入れたら、
湧き水で入れているこだわりの紅茶カフェの紅茶のように
紅茶が本当に美味しくて水の質が良くなった感じがしました。
HPに書いてあることはうそじゃないな!と実感。

当分の間、土瓶は三年番茶用。ポットは、紅茶、お茶用で大活躍しそうです。
浅鍋Sは、二人分の味噌汁にちょうど良い。
最後は余熱で温められるから、若干省エネかもしれません。
ステンレスの鍋で作った味噌汁とは味が違う!

貝皿は、まだ使っていませんが、艶もよく見かけも素敵です。
今度はプチ・ウイルセラムが欲しくなるかもしれません。

時々軽くぶつけて、ヒヤッとすることもあります。
軽いので傷をつけないように気をつけないといけないなーと感じます。
(北海道・M様)
------------------------------

マクロビオティック教室で偶然出会ったウイルセラム。
普通の調理器具との味の違いを実感していただいたんですね。

普段から体に良い食生活をされていると
味の違いに敏感になられるようです。

たくさんのご感想をありがとうございます。
これからもぜひよろしくお願いいたします☆
posted by mari at 17:31 | Comment(0) | お客様からの感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。