ウイルセラムの土瓶と浅鍋Lの感想です。

今週、ウィルセラムの土瓶と浅鍋Lを初めて使いました。

土瓶は丁度2Lが入るコンパクトな寸法で愛着が湧きそうです。
軽いのには驚きました。

実際、枇杷葉茶を煎じてみると、いつもより弱火で短時間に
煎じることが出来たようです。
毎日、保温水筒に持ち歩きますので重宝します。

浅鍋Lは案外大きく、一人分の夕食や弁当には、ちと大きい。
しかし「小豆かぼちゃ」を一週間分を作ったところ、
小豆は煮崩れず、かぼちゃも味が滲みてほっこり、懐かしい和食の味わいです。
胡麻塩作るのに乾煎りしても、熱が均一に通るのか、
焦がさずに香ばしく出来上がりました。

鉄のフライパンを購入したばかりですが、「きんぴらごぼう」も
ウィルセラムで作った方が風味良く美味しく仕上がるようです。
弱火でしっかり調理するのは、ウィルセラムが上のようです。

(福岡県・H様)
--------------------------------

男性の方ですが、枇杷葉茶に小豆かぼちゃにきんぴらごぼう、
体に良い食生活をされているようですね。

体に良い食生活を長く続けるほど
食物の微妙な味わいも感じやすくなるそうです。

「弱火でじっくり」はウイルセラムの得意技。
皆さんもいろんな料理に、ぜひチャレンジしてください☆
posted by mari at 19:42 | Comment(0) | お客様からの感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。