ウイルセラムの蓋について

お客様からいただいたメールです。
きっと気になってる方も多いのではないでしょうか・・・・

-----------------------------------------------
先日、土瓶と浅型なべを購入し、ウィルセラムで作る野菜スープの違いに、たいへん驚きました。
そして毎日、とっても美味しくいただいております。どうも有難うございます。

他のタイプものも購入したいと考えているのですが、蓋につきまして、ウィルセラムのものと、ガラスのものでは、効果(遠赤外線効果や酸化防止、そのほかの効果)に違いはございますでしょうか?

勝手な判断では、蓋も全部がウィルセラムのほうが、効果が高いのかしら‥などと思ってしまいました。

そのあたりのところをお教えいただけましたら幸いです。
(東京都 T様)
-------------------------------------------------

遠赤外線効果・・・少しでも多い方が良さそうですので、気になりますよね。

残念ながら、メーカーでは数値的にデータとして出していないようなので、「ウイルセラムの蓋の方が絶対多いですよ」とはいえないんですね。

でも普通に考えれば、ガラスの蓋よりウイルセラムの蓋の方が
遠赤外線は多く出ているはずです。

ただその違いが、どれだけはっきりとわかるかというと
そんなに違いは感じられないのではないかと思うのです。

中に入れる食材の量や、お鍋の大きさによっても効果が違ってくるでしょう。

試行錯誤を繰り返しながら、今のデザインになっているお鍋たち。
ガラスの蓋だったり、ウイルセラムの蓋だったりするのは
そんな歴史があるからなのです。

皆さんのご意見によって、これからもまた改良されていく可能性はあると思います。
気がついたことがあれば、ご連絡ください。
必ずメーカーの方に、お客様のご意見としてお伝えいたします。
posted by mari at 23:19 | Comment(0) | お客様からの感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。