辰巳芳子さんのこと

10年以上も前、図書館で1冊のスープの本を借りたことがあります。
それが辰巳芳子さんのあなたのために―いのちを支えるスープという本。

それはそれは丁寧に、食材のおいしさを生かした味わい深いスープのレシピ集でした。

当時の私は子育て真っ最中。
手間のかかるスープを作る余裕なんて無くて
「こんなスープ食べたいなぁ」と思っただけでした。

今ふと思い出したのです。
心に余裕を持ちにくい今の時代だからこそ
辰巳芳子さんが今になってまた注目されるようになったのかなぁ・・・と。

まだ私は辰巳さんのスープを作ってみようという余裕はありません。
でもウイルセラムを使って辰巳さんのレシピを作ってみたら、きっとすばらしい料理になるんじゃないかと思います。

いつだか「玄米を炒りたいので」と大鍋をご購入いただいたお客様がいらっしゃいましたが、もしかして辰巳芳子さんの玄米スープを作ってらっしゃるのかなぁ・・・なんて勝手な想像をしています。


posted by mari at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33781002

この記事へのトラックバック