お友達のこと

「そういえばお鍋のことなんだけど」

近所に住んでる友人が、いきなり話を切り出しました。
以前ウイルセラムの紹介をしたことはあるけれど、あまり関心がないようでした。

だから急にお鍋の話になって、ちょっとビックリ。

「この前主人がバザーで買ってきたお鍋で昨日煮物を作ったの。それがね・・・」

お鍋はどこのメーカーか分からないけどホーロー製だそうです。

友「昨日作った煮物をもう一度温めて食べたら、娘が『味がおかしい』って言うのよ。でも私はわからなかったの。
とりあえず中身を捨てて、お鍋に水を張っておいたら・・・水が青くなってたのよ!これってどう思う?」

私「そういえば土鍋なんかでも、粗悪品は何か溶け出してくるって聞いたことあるよ」

友「えーっ!恐いわね。いくら食べ物に気をつけていても、こんなお鍋使ってたら意味無いわよね。」

友人の家は娘さんが健康状態が良くないので、以前から材料をよく吟味して料理を作っているのです。

友「また今度土鍋買う時は声かけるからね」


というわけで、友人は「見込み客」になったのですが
実際コワイ話ですよね。

食品の農薬や添加物だけに気を使えば大丈夫なのではなく
使う調理器具にもこんなに危ないものがあるんです。

「あなたのところのお鍋ってどうなの?」
と聞かれたので
「削って食べても、人体に害はないわよ」
と言っておきました。

工場の方が「ウイルセラムの釉薬はもしはがれて食べてしまったとしても、大丈夫なんですよ」と教えてくれましたから。


このところの不況で、できるだけ安いものを購入したくなりがちですが、体に良くないものを選ばないように気をつけましょう!

posted by mari at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27732296

この記事へのトラックバック