ウィルセラムのフライパンでポークソテーを焼いてみた

先日特売で売っていたトンカツ用のお肉。
今日はポークソテーにしてみました。

味付けは塩コショウのみ。
フライパンを熱したら、オリーブオイルを入れて
にんにくのスライスを炒めます。

そこへお肉を投入して、両面こんがり焼くわけですが・・・

本日は普通の鉄のフライパンとウィルセラムのフライパンで焼き比べてみました。


家族みんなで食べてみたところ

・熱いうちはどちらもおいしい。
・大人はよくわからなかったけど、子供達はウイルセラムのほうが柔らかいとのこと。

でも、違いがはっきりわかったのは食事の終わり頃。

なんと冷めたお肉はウイルセラムで焼いたものの方がおいしいのです
安い肉なのですが、焼き上がりが柔らかいためか、冷めてもお箸で切ることができました。

お肉の冷める時間も、普通に焼いたものよりもゆっくり冷めるようです。


お肉を焼く場合はくっつきやすいので、フライパンはじっくりとよく温めて油を多めに入れてから焼きましょう。

フライパンの無い方は浅鍋大鍋で焼くことができますよ☆

じっくりウイルセラムを見たい方は「ウイルセラム専門店ゆ〜みん」へ

posted by mari at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27568060

この記事へのトラックバック