今年の抱負

2009年が出発しました。

「ウイルセラム専門店ゆ〜みん」がオープンしたのは数年前。
ウイルセラムを作っている工場の社長のお孫さんの由美子さんと出会ったのがきっかけです。

お店の名前の「ゆ〜みん」も由美子さんの名前から取ったもの。
商品も彼女を通して仕入れたり、発送してもらったりしていました。


2人で始めたお店でしたが、去年の終わりごろから由美子さんが手伝うことが難しくなったため、私ひとりでそのまま継続することになりました。


実は私、車を運転できません。
岐阜県の山奥の工場まで車で1時間かけて仕入れに行くのがなかなか大変です。

血液型がB型という独自性のせいか、人の気持ちに疎く、細かいところまで気がつかないという欠点もお店の運営には致命的です。


だけど、初めにこのお店を開こうと思ったのは
ウイルセラムが本当に良い商品だと思ったから。

まだ十分に伝えきれないでいるけれど

健康に生きるために
温かな食卓を作るために
日本人が本当の家族というものを取り戻すために

ウイルセラムがきっと重要な役割を果たすと思ったから。


私自身が足らなくても、
心の底から「本物」を求めている人たちに
とにかく伝えて使っていただきたい。

そんな気持ちです。

今日はお電話がありました。
長年ウイルセラムを扱っていた「桃の蔵」さんというお店が、ウイルセラムの取り扱いをやめられたそうです。

そこからいつも購入されてたお客さんが
「よかったわ。大好きなお鍋だから、買えなくなったらどうしようかと思っていたの」と、ホッとしておられました。

また反面「もう、あなたの店からは買わない」というメールもありました。

年明け早々いろんなことがあります。

今の私でできる精一杯
やらせていただこうと思います。

1人でも多くの方にウイルセラムの良さをお伝えする・・・それが私の今年の抱負です。

試行錯誤しながらになりますが、よろしくお願いいたします。


posted by mari at 23:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。
半年位前に浅鍋Lと陶板、ポットを桃の蔵さんから楽天経由で購入しました。
良さを知った上で買ったつもりでしたが、長年使っている深めのフライパンに慣れていたり、しっかり目の味付け好みの夫にはイマイチこのまろやかさが上手く伝わらずで暫く放置してました。

他社のレンジでも使えるセラミック鍋の広告を見て思い立ち、久しぶりにサイトを開いて「やっぱりいい!」と改めて思うと同時に、発売中止にビックリ!でもこちらで買えると知り安心しました。

夫にも美味しいと言ってもらえるよう頑張ります。
今後別サイズが欲しくなった時やうっかり割ってしまった時も買えるよう、ゆ〜みんさんと工場の社長さん、職人さん達には末永く頑張っていただきたいです。
まだまだ初心者なので美味しいレシピも期待しています♪
Posted by リサ at 2009年02月26日 13:23
コメントありがとうございます。
うっかり見落としていてごめんなさい!

うーん、確かに違いが伝わりにくい方もいらっしゃいますね。
インスタント食品が大好きな人なんかは特に。

健康的な食事を継続していくうちに体質が変わって、味の違いがわかるようになるのかもしれません。

まず、お料理する人が楽しむのが一番♪
いつもの家庭料理を、ぜひウイルセラムを使ってどんどん作っちゃってください!
Posted by 成澤 at 2009年04月03日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25382577

この記事へのトラックバック