ゆで卵作ってみました

ウイルセラムを紹介しながらも、相変わらずお料理苦手の私。

「なんか、いいレシピないかなぁ」
ネットサーフィンしておりました。

そこで拾った情報が「ゆで卵」

使う鍋はもちろんウイルセラム。
雪平鍋あたりが使いやすいでしょう。

水の量はコップ一杯。
そこへ卵を入れて中火にかけること7分ほど。
あとはそのまま火を止めて、好みの固さになるまで蒸らすだけ。


・・・はい、できましたよ。
それもいつものゆで卵より本当においしいです!

まず、驚いたのが「皮のむきやすさ」

今まで私はゆで卵を作るのがストレスでした。
茹で上がったらすぐ冷水に取って、冷めるまで水につけておいても、どうしてもつるんと皮がむけないんです。

全体にひびを入れておいて、水の中でそうっとむく・・・でも、くっついてボロボロになるのがいつもの私のゆで卵。

ウイルセラムのゆで卵は洗ってすぐむき始めたところ・・・「つるん」
ストレスなくむけました!

次にびっくりしたのが、黄身がまっ黄色なこと。

ゆで卵の黄身って、少し外側が灰色っぽくなりますよね。
特に固ゆでだと。

割ってみてその鮮やかな黄色に驚きました。


白身はプリプリ。
黄身はしっとりホクホク。

割って少し塩をかけてかぶりつくと、
「ゆで卵ってごちそうかも!」

そう感じたひとときでした☆
posted by mari at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土鍋料理レシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22208458

この記事へのトラックバック