高麗人参とナツメのお茶

韓国茶って飲んだことありますか?

よく知られているのは「高麗人参茶」や「柚子茶」などですが、
ほかにもナツメ茶、とうもろこし茶、はとむぎ茶、五味子茶など
様々な種類のお茶があります。

韓国旅行に行くと、みやげ物店で粉末の韓国茶が売ってますが、正直言ってあまりおいしくありません。

健康によく、しかもおいしい韓国茶は家で手作りしてこそ、その効果も高まります。


今回は疲労回復と滋養強壮に良い「高麗人参とナツメのお茶」をウイルセラムで作ってみましょう。

材料は乾燥した高麗人参2本と乾燥ナツメの実10個。

・材料を軽く洗って水に入れ、ふやかします。
・ナツメに切り込みを入れ、エキスが出やすいようにしておきます。
深鍋Mに材料と水(多めに)入れ、火にかけます。
・沸騰してきたらごく弱火にして、全体の色が紅茶色になるくらいまで煮ます。その際、煮詰まってきたらそのつど水を足します。
・高麗人参が柔らかくなった時点で、取り出して薄切りにして、また戻します。
・好みの濃さまで煮たらできあがり。



ナツメの自然な甘さが高麗人参の独特のクセをやわらげ、
子供でも飲めるおいしい味になっています。

感覚はアレと同じですね。漢方薬。

韓国ドラマでせんじ薬を作るとき、つぼに紙でフタをしたものを火にかけてる場面を見たことがありますか?

漢方薬って金属鍋で煎じると効果が落ちるそうなんです。
土鍋のような土の器で作られるものの方が薬効が高まります。

なので韓国茶もせっかくですから、ウイルセラムで作っちゃいましょう!



posted by mari at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土鍋料理レシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20909103

この記事へのトラックバック