土鍋でおいしいご飯を炊く方法

土鍋でおいしいご飯を炊く方法って簡単です。

これまで電気炊飯器でしかご飯を炊いたことがなかったので、
鍋でご飯を炊くってことが想像できなかったのですが、
やってみたら取っても簡単。

ぜひお試しください!

1、ウイルセラムの浅鍋Lによく洗ったお米3合と分量の水(650ml)を入れます。
2、1時間以上そのままにしておき、吸水させます。
3、中火で火にかけます。
4、沸騰してきたらごく弱火にして、水がなくなるまで炊きます。
5、水がなくなったところで、1分ほど中火にしてから火を止めます。
6、フタを開けないで、最低10分はそのままにしておきます。


これでおいしいご飯のできあがり♪

gohan.gif

浅鍋Lはフタが耐熱ガラスなので、中身がよく見えます。
だから初めて鍋でご飯を炊く人でも、失敗が少ないんです。

フタがガラスでない土鍋の場合は、音で判断します。
「パチパチ」という音がしてきたら、水がなくなった合図だともいいますが、たぶんこのタイミングだとちょっと焦げができると思います。

焦げてきたら、においでまずわかりますけどね・・・
でもお焦げもおいしいのが土鍋で炊いたご飯です。

スーパーで特価だったけどまずかったお米も、ウイルセラムで炊くとそこそこ食べられる味になります。

お米の値段をワンランク下げて食費を節約しても、家族に満足してもらえますよ!

ちなみに、市販の「炊き込みご飯の素」で炊くとこんな感じです。

gohan2.gif


>>ウイルセラム専門店ゆ〜みん
posted by mari at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウイルセラムの特徴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20674622

この記事へのトラックバック