東北地方太平洋沖地震の被災地への募金キャンペーン

とても大変な地震が起こり、毎日ニュースを見ながら心痛む方々も多いのはないでしょうか?

かといって、すぐに飛んで行ってお手伝いができるわけでもなく
普段どおりの生活をしているのが、何か申しわけないような気持ちもふと感じるでしょう。

だけど被害にあわなかった私達が、元気に生活をしてそのパワーを被災地に送ってあげることが、ただ心痛めるよりもずっと良いことだと思うのです。

今回しばらくの間、東北地方太平洋沖地震の被災地への募金キャンペーンを行います。

普通にウイルセラムをご購入いただくだけで、自動的に募金できるようになります。
ある程度まとめて、日本赤十字社へ募金する予定です。

よろしかったらぜひこの機会をご利用ください。
posted by mari at 23:30 | Comment(0) | 日記

「ほっとするお鍋」

すき焼き鍋とポット、土瓶を買われたお客様のご感想です。

-----------------------------------
私にとって、お鍋の安全性は食品添加物と同じくらい気になるものなので
これまでに様々なお鍋を試しています。
シリコンやフッ素コーティングのものは避けるようにしています。

ですがホーローは重くてメンテナンスも大変だし、
ステンレスのフライパンは焦げ付くし・・・
こうなったらセラミックか?と様々検索してウイルセラムに出会いました。

ゆ〜みんさんはお取り扱いの種類も豊富なのでありがたいです。

わくわくしながら開梱してお鍋と出会ったとき、
何ともいえないほっとした感じがしました。
お鍋をみてほっとするというのもおもしろいですが、
金属のお鍋ではあり得ないですよね(笑)
大丈夫かな、と心配するくらい軽いですし☆

早速、すき焼き鍋もぽっとも土瓶も活躍してくれています。
ポットの大きさがとっても使い勝手がよく、重宝しています。
今度はすき焼き鍋でパエリアを作ろうと思っています。

徐々にほかのお鍋もそろえていきたいと思っています。
ステンレスもホーローもウィルセラムもそれぞれに長所があり、
上手に付き合って食生活が豊かになるといいな、と思っています。
(奈良県・F様)
-----------------------------------

ご感想ありがとうございます☆

お鍋の素材もいろいろありますよね。
使い勝手や評判、材質など、いろんな判断基準がありますが
ウイルセラムは自然や健康を大事に思っている方から
多くの支持を集めているように感じます。

「ほっとした感じ」
自然素材だからこそ感じられるんでしょうね。

殺伐とした世の中
家庭の中にうるおいを感じるキッチンがあることが
ご家族にとって大きな癒しになることでしょう。
posted by mari at 13:57 | Comment(0) | お客様からの感想

抗がん剤で味覚が変わってしまった方のウイルセラムのご感想

今回はお友達を通してのご感想です。

---------------------------------

彼女は鍋の不愉快な味がしなくなって
料理の味がとても良くなり嬉しいと言っていました。

実は彼女は抗癌剤治療をしたため、味覚が過敏になってしまって
ただでさえ食欲がないのに鍋の味が気持ち悪くて食べられない状態でした。

でもうちでウィルセラムで調理した簡単料理をおいしいといって食べてくれました。
全く気持ち悪い味がしなかったそうです。

胡麻がふっくら煎れることや、素材の味がひきたつとはおもってましたが
からだの弱ってるひとには違いがはっきりわかったようです。

この鍋はとくにからだの弱ってるひとには必需品かなと思いました。
ステンレス鍋ではニッケルが蓄積するそうです。

ウィルセラムをつかった健康料理でみんなが健康になればいいなと思います。

(F様)
---------------------------------

様々な化学物質に囲まれている環境に
私達は生活しています。

日本人は年間平均4キロもの食品添加物などの化学物質を
体に取り入れていると聞いたことがあります。

こうして普通に健康に生きているということは
体が日々がんばって、化学物質を処理してくれているのだと思います。

でもいったん体が弱ってしまうと
化学物質の処理がしきれないので
自然と体が受け付けなくなってしまうのでしょうね。

健康な時から、体に余計なものを取り入れないようにして
体に負担をかけない自然な生き方を心がけていくと
きっと病気になる人の数も減ってくると思います。

今回は貴重なご感想ありがとうございました。
posted by mari at 18:45 | Comment(0) | お客様からの感想