ウイルセラムのポットの感想

今回は男性から感想をいただきました。

----------------------------
ポットと大鍋をいただきました。

妻へのプレゼント、かつ、紅茶好きの私としては
美味しい紅茶が飲めると求めました。


水の汲み置き実験では、ふつーのポットとの差は歴然としておりました。

確かに水は美味しくなりますね。

鍋の方は電調があって、まだ、使う機会がありません。

なんか、簡単な感想で申し訳ないことですが
色目といい、形といい、とっても気に入っております。

ありがとうございました。
(岐阜県・H様)
----------------------------

こちらこそありがとうございます。

ポットは隠れた人気商品です。
直火にかけて使えるので、熱々の状態で淹れるとおいしい紅茶などには最適なんです。

奥様においしい紅茶を淹れていただいて
素敵なティータイムをお過ごしください☆
posted by mari at 22:37 | Comment(0) | お客様からの感想

ウイルセラムご愛用の方からの感想

ウイルセラムご愛用のお客様からのご感想です。

----------------------------
土瓶のふたを割ってしまいました。。。

ウィルセラム鍋、大活躍しています。
左手用の雪平はよそうときにやっぱり使いやすいですね。

前日の夜に煮干を浸しておいて、朝、お味噌汁を作っています。
土瓶も野草茶を煮出すときに大活躍です。

どれも軽くて、金っ気を心配せずに使えるところもいいですね!
(東京都・Y様)
----------------------------

いつもご愛用ありがとうございます!

煮干だしの味噌汁に野草茶。
健康的な食生活を送っておられるようですね。

これからもよろしくお願いします☆
posted by mari at 19:38 | Comment(0) | お客様からの感想

お鍋の底について

今回のお客様の感想です。

-------------------------
今日、鍋が届きました。有り難うございました。
体への害のないお鍋で料理ができるかと思うと非常に嬉しいです。

ただ、説明書に、底の釉薬の塗っていないところは
絶対濡らさないようにと書いてあったのには、びっくりしました。
底を濡らさずに、洗うなんて!!

購入する時に知っていたら、もう少し考えたのになと残念でした。

(兵庫県・A様)
------------------------

時々「洗う時に濡れるぐらいなら大丈夫ですか?」と
お問い合わせをいただきます。

ウイルセラムの底は白い釉薬のかかっていない部分があります。
そこから水分が入ると釉薬のはがれの原因になるため
説明書に「濡らさないようにしてください」と記載しています。

当店の商品は出荷前に防水加工していますので、
洗うときに濡れる分には全然問題ありません。
安心してお使いください。

洗うときにやってしまいがちなのは
濡れたシンクにしばらく置いてしまったり
浸け置き洗いをしてしまうこと。

これはやらないように気をつけてくださいね。

その他にもしご質問がありましたら
いつでもご連絡くださいね☆




posted by mari at 08:17 | Comment(2) | お客様からの感想

ウイルセラムご愛用の方からの感想です

1年以上ウイルセラムをお使いいただいている方から
感想をいただきました。

---------------------------------
キッカケは、小型土鍋の破損…我が家では1人すき焼きや
鍋焼きうどんは冬の定番。

大人3人家族の夕食時間はまちまちだが、冬場はほっこり系料理で
ひとり飯を楽しみたい。

ウィルセラムを知るまでは、小型土鍋をあれこれ使用。
頻繁に使用するのにはやや弱い為欠けたりひびが入ったりしやすく
オッチョコチョイにはなかなか辛い。

今では電子レンジ、ガスオープン、直火の全てに対応した商品も少なくないものの、
異様に重いか、従来通りにデリケートかのいずれか。

手元にあるウィルセラムは、軽量で焦げ付きにくく、少なくとも土鍋より耐久力
がある。
1年以上使用しているが、グラタンや焼きリンゴ、一人鍋など頻繁に活躍中だが未
だ無傷。

また、写真では伝わりにくいが素材感がグッド。つや消しの真鍮のようなイメー
ジだが触感にはぬくもりがあり、さながら最新版の土器だ。

(大阪府・U様)
---------------------------------

ウイルセラムの特徴はいろいろありますが
軽くて丈夫というのは、多くの皆さんに喜んでいただいています。

土鍋料理を楽しみたいのに、重くて出したり洗ったりするのが大変。
でもウイルセラムのような重さなら、普段用にストレス無くお使いいただけます。

「最新版の土器」という表現はなかなかのものですね!

これからもぜひウイルセラムを活躍させてください☆
posted by mari at 18:20 | Comment(0) | お客様からの感想

ウイルセラムのポットのご感想です。

最近ウイルセラムを初めて買われた後に
追加でポットをご購入された方からのご感想です。

-------------------------------
先日購入した浅鍋(S)の方は、ひとり暮らしの子どもに送りましたが、
スタイル、大きさ、使い心地が気に入り、毎日重宝しているようです。
いろいろとチャレンジしているようで、食生活の改善も期待できそうです。


ポットの方ですが…

皆さんの感想を読んでいると
「ポットで沸かしたお湯で淹れたコーヒーはとてもまろやか」とあるので気になり
浅鍋でお湯を沸かして実験してみました。

確かに、ステンレスのやかんで沸かしたお湯とは口当たりが違う!と感じ、
すぐにポットを注文しました。

ポットで沸かしたお湯は、口の中でまったりとした感じがあります。
なので、このお湯でいれた飲み物が美味しいわけです。

一度に沸かせる量は少ないのですが、すぐに沸くので苦になりません。

また、注文したのは限定・お買い得品のポット(ワケあり)でしたが、
使用するには全く問題はなく(どこが「ワケあり」なのか?いまだわからず)
良い買い物をしたと思っています。

(島根県・M様)
-------------------------------

ご感想ありがとうございます!

ワケアリで限定販売のポットですが、たぶんフタと本体のあいだに
若干ガタつきがあるものかもしれません。

当店でワケありで販売しているものは
目立つ部分にピン先ほどの傷、釉薬のムラが目立つもの
フタをした時にじゃっかんガタつくものなどです。

お使いいただくのに問題はありません。
M様のように気づかない方もきっといらっしゃると思います。

ウイルセラムは職人さんたちの手で作られています。
型に流し込んで作る為、ほとんど均一な形で出来上がりますが
釜の温度、釉薬の塗り具合、生地の乾かし具合など
ちょっとしたことで、わずかなゆがみや小さなキズ、色の違いなどが起こります。

工場に返品するのも忍びないので、当店では「お買い得品」としてお出ししています。
よろしかったらご利用ください☆
posted by mari at 20:11 | Comment(0) | お客様からの感想

ウイルセラム浅鍋Sで炊飯

浅鍋Sで炊飯初体験のお客様からのご報告です。
----------------------------------
浅鍋Sは、鍋物にも炊飯にもよさそうでしたので購入してみました。
@炊飯初体験・・・ご飯を炊いたところ、でんぷんの泡が吹き出し
         炊き上がりは硬くなってしまいました。
A炊飯2回目チャレンジ・・・炊飯時間を少しだけ短くしてみたのですが、やはり失敗。
B炊飯3回目チャレンジ・・・沸騰するまで中火、そしてとろ火で6分。むらし13分。
              やっと理想のふっくらご飯が出来上がり。
ウィルセラムは食材にしっかり熱が入るのを忘れていたんですね。
とても短時間でご飯ができました。
今度は、竹炭を入れるなど、いろいろ工夫して更に美味しいご飯に
チャレンジしてみたいと思います。
(東京都・T様)
----------------------------------
あきらめずにチャレンジされたんですね!
初めてお鍋でご飯を炊くのは難しいものです。

コツをつかむと電気釜よりずっと時間が短縮できます。
ウイルセラムの調理のコツは「中火以下の火力」

お鍋自体が熱を蓄えてくれるので
小さな火力でも十分に調理できますよ。

その他のお料理にもぜひチャレンジしてくださいね☆
posted by mari at 09:19 | Comment(0) | お客様からの感想

ウイルセラム浅鍋Sの感想です。

今回は浅鍋Sのご感想をいただきました。
----------------------------------
商品が届いて実物をみたら、思っていたより大きく、
軽くて使い勝手がよさそうで…

ひとり暮らしの2人の子どもに送る予定だったのですが、
早速、自分で使ってみました。
やってみたかった焼き芋を…おいしくできました。

長時間の空焼き、何の問題もありませんでした。
ふたがガラスなのも便利です。

これから、いろいろと使ってみるのが楽しみです。
(島根県・M様)
----------------------------------
今は焼き芋がおいしい季節。
ウイルセラムは遠赤外線効果で
どんな食材も中からじっくり火を通してくれます。

おいしく召し上がってください☆
posted by mari at 09:02 | Comment(0) | お客様からの感想