食費の節約術の落とし穴

野菜の値段は高騰するし、お給料は減らされるし
こんな時、節約するなら食費がやりやすいものですね。

でも注意してください。
食べ物は人間にとって、体を作る基礎となるもの。
節約しすぎるのも考え物です。

昔、私も食費の節約術にはまってみたことがありました。

主婦雑誌をみると、たとえば「1ヶ月で食費2万円」という特集も載ってたりします。

だけど、よーく見てみると、節約するためにはなにかと手間がかかるんですね。

1円でも安い食材を探すためにチラシを見比べたり
自転車であちこちスーパーを渡り歩いたり・・・

根気と体力のない私にはやりたくない方法です。

そこでどうしたかというと、単純におかずを減らしてみたのです。
その結果どうなったかというと、風邪を引いて病院に行く回数が増えてしまいました!

今思うと、栄養素不足による免疫力の低下と、食べたいものを押さえつけているストレスが体に良くなかったのでしょうね。


食べ物は健康の基本。
それからは必要以上に食費を削らないようにしています。

どうしても食費をおさえなきゃならないのなら
ついつい買ってしまいがちな市販のジュースやお菓子を
徹底的に排除して、おやつは玄米おにぎりとか、チヂミを焼いたりとか、おいもをふかしたりだとか・・・
ウイルセラムの得意技ですよね!

そんな自然な食生活をもっと日本人が取り戻したら
きっといろんな生活習慣病が減らせるような気がします。
posted by mari at 15:56 | Comment(0) | 日記

ウイルセラムでハーブティ

私がけっこう気に入っているのが、ウイルセラムのポットで入れたハーブ入り紅茶。

本格的なものでなく、ティーパックと去年庭で獲れたレモングラスを乾燥させたものを沸騰したお湯に入れるだけ。

材料はこれだけ。

harb1.gif 

フタを開けても煮えたぎっているお湯に、ティーパックとレモングラスを投入!

harb2.gif

2分ほどすると程よく紅茶の色が出て、レモングラスの香りもさわやかなハーブティの出来上がり!
harb3.gif

ポットのお湯は冷めにくいので、高温でおいしく出るお茶はよりおいしく入ります。


今は乾燥したハーブしか手に入りませんが
季節になると我が家の庭は、レモングラスの他にレモンバーム、ミント、ローズマリーなどが収穫できます。

生葉で入れるハーブティーもおいしいです♪


>>ウイルセラム専門店ゆ〜みん

posted by mari at 20:05 | Comment(0) | 土鍋料理レシピ

買いやすくなったウイルセラム

今月から送料を「9000円以上購入の場合無料」から
「6000円以上購入の場合無料」に引き下げさせていただきましたところ、リピーターの方々から数多くご購入いただくようになりました。

少しずつ買い揃えていったり、フタが割れてしまって購入されたり・・・というのが6000円ですと購入しやすいのかもしれません。

浅鍋Lをひとつだけだと、送料とがかかってしまいますが、丸プレートをいっしょに買うだけで6000円超えますから、無理にお鍋2つ買うより負担感が少ないですよね。

お鍋ひとつ増やすごとに、ボタンつまみ小鍋をいくつか増やしていくという手もあります。


ウイルセラムって、けっこういろんな種類があるのです。
当店で扱っているのはまだ一部。

全種類扱おうと思うと、在庫を置く場所がないものですから、ちょっと難しいんですね。

でも、「わぁ!」という感じのかわいいお鍋もあるんです。
工場の方から「ぜひ売って欲しい」と言われているお買い得のお鍋もあるんです。

なので、どうしようか今のところ検討中・・・

また近いうちに新商品、ご紹介するかもしれません。
待っていてくださいね。
posted by mari at 21:24 | Comment(0) | 日記

ウイルセラムのフライパンで発見したこと

先日お客様からメールでお問い合わせがありまして
その中の1つが
「ウイルセラムのフライパンに合うフタってありませんか?」
というもの。

いろんなお鍋のフタを合わせてみても、合うものがありませんので
いつもお返事は「残念ながらフライパンに合うフタはありません。市販のフリーサイズのフタをお使いください」とお返事してました。


ところがこの前、ふと思いついて「丸プレート」を裏向きにしてフライパンに乗せてみたら、なんとピッタリ!!

ホントびっくりしました。

お手元にフライパンと丸プレートをお持ちの方は
ぜひ試してみてくださいね。
posted by mari at 19:54 | Comment(0) | ウイルセラムの特徴