辰巳芳子さんのこと

10年以上も前、図書館で1冊のスープの本を借りたことがあります。
それが辰巳芳子さんのあなたのために―いのちを支えるスープという本。

それはそれは丁寧に、食材のおいしさを生かした味わい深いスープのレシピ集でした。

当時の私は子育て真っ最中。
手間のかかるスープを作る余裕なんて無くて
「こんなスープ食べたいなぁ」と思っただけでした。

今ふと思い出したのです。
心に余裕を持ちにくい今の時代だからこそ
辰巳芳子さんが今になってまた注目されるようになったのかなぁ・・・と。

まだ私は辰巳さんのスープを作ってみようという余裕はありません。
でもウイルセラムを使って辰巳さんのレシピを作ってみたら、きっとすばらしい料理になるんじゃないかと思います。

いつだか「玄米を炒りたいので」と大鍋をご購入いただいたお客様がいらっしゃいましたが、もしかして辰巳芳子さんの玄米スープを作ってらっしゃるのかなぁ・・・なんて勝手な想像をしています。


posted by mari at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

簡単パスタをウイルセラム鍋で

皆さんはパスタをどうやってゆでてますか?

我が家は4人家族なので、500グラムのパスタをゆでるのに
パスタをゆでる専用の大きな寸胴でゆでてました。

これ、けっこう大変なんですね。

まず水がたくさん必要です。
それを沸かすのに時間がかかります。
ゆで終わって最後にお湯を捨てるのに、力が必要です。

なので、パスタゆでるのがちょっとストレスでした。


ところが少しのお湯で、手軽にゆでる方法が見つかったんです!

ある日TVを見ていた主人が
「フライパンでスパゲティがゆでれるんだって。ウイルセラムでもできるかなぁ?」と聞いてきました。

私「さぁ、でも4人分はいくらなんでも無理じゃない?」
主「水の量少なくていいみたいだし、大鍋なら入るんじゃない?」

・・・ってことで、一度試してみることに。

ゆで方は大鍋に8分目くらいの水を入れて沸騰させ
適量の塩を入れます。

そこへ人数分(我が家は500グラム)のパスタを入れて
かきまぜながら1分間ゆでます。

1分経ったら蓋をして火を止めます。

パスタにもよりますが7分から10分くらい
そのままにしておきます。
(時々1本つまんで様子を見てください)

好みの固さにゆであがったら出来上がり!


これなら必要な水の量は少なくて済むし
1分ゆでるだけなので、ガス代もかからないし
洗うのもパスタ鍋に比べたら、とってもラク♪
少ない人数なら、浅鍋Lや深鍋Mとかでもできそうです。


「こんなに簡単だったら、またいつでも作ってあげるよ」
主人もそう言ってくれました。

よかったら一度お試しください。
posted by mari at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 土鍋料理レシピ