お店からのお知らせです☆

■ ご報告 ■

3月半ばから始めた「東日本大震災の被災地への募金キャンペーン」

いったん5月末までの分をとりまとめて10000円を
日本赤十字社へ寄付してまいりました。

ご購入いただきました皆様のご協力に感謝いたします。
これからも継続していきますので、よろしくお願いいたします。

※ウイルセラム製品ひとつにつき100円の募金になります。
(1500円以下の商品は50円)

---------------------------------------------
■ 「サマーキャンペーン」始まりました! ■

「今度はいつやるんですか?」とお待ちいただいているほど
好評な当店のサマーキャンペーン。
いよいよ本日から始まりました。

8000円以上お買い上げいただいた方全員に
「丸プレート」(1470円相当)を1枚プレゼントいたします。

8月末までの期間限定ですので、この機会をぜひお見逃しなく!

http://wealceram.com/?mode=f18

posted by mari at 21:15 | Comment(2) | 日記

おいしい玄米ご飯の炊き方

お店のホームページでウイルセラムでの玄米ご飯の炊き方を少し説明していますが
今回はバージョンアップ版をご紹介します。

「においがイヤ」といって、玄米ご飯を食べてくれなかった長男が
おかわりするようになりました。

ほんのちょっとの工夫をするだけです。

1、玄米を普通に洗います。
2、40〜50度くらいのお湯に4,5時間つけておきます。
3、炊く前にお湯を捨てて、玄米がこわれないようにもう一度すすぎます。
4、分量の水を入れて、塩をひとつまみほど入れます。
5、ウイルセラム鍋で始めは中火、沸騰したら超弱火で水分がなくなるまで加熱します。
6、炊き上がったら、10分ほどそのままにします。
7、全体を軽くかきまぜて、おいしく召し上がってください。

においに敏感な方はぜひお試しください。
かなり食べやすくなるはずです。
posted by mari at 20:52 | Comment(1) | 土鍋料理レシピ

男の料理(野菜の蒸し煮)

毎日ウイルセラムの大鍋を使っている我が家。

食事当番制なので、主人にも順番が回ってきます。

主人の得意料理は、とにかく何でも放り込んで蒸し煮にすること。
味つけは塩だけとか、めんつゆとか適当です。
ええ、もう私には理解できないようなものが入っています。

ある日は「もやし、ニラ、ギョーザ」
えっ!ギョーザ!?

ある日は「白菜、たまねぎ、チンゲンサイ、サバの缶詰」
サバの缶詰かぁ・・・ま、いっか。

とまぁ、こんな感じであまり組み合わせとか味付けとか考えなくても
なんとなーく料理が出来てしまっています。


私が好きなのはシンプルな野菜の蒸し煮

キャベツは半分くらいの量を4等分
人参、かぼちゃ、ブロッコリーなどは好みの量を薄めに切ります。
まず鍋の底の方にキャベツの大き目の葉を敷きます。
キャベツは全部ほぐさなくてもOK
そのまま置きます。
キャベツの上に、残りの野菜を置いて
コップ半分くらいの水を入れ、中火で蒸します。

そのままにするとキャベツが焦げやすいので
鍋の底の水分が少なくなってきたら
底に敷いたキャベツを少し動かします。

野菜全体が柔らかくなってきたら出来上がり。

お好みのドレッシングをかけてお召し上がりください♪


蒸し皿がないとどうしても少し焦げますが
たまにずらせばちょっと茶色くなる程度。
我が家ではまったく問題ありません。

後片付けはステンレスたわしでゴシゴシすればOK。
ウイルセラムは硬質の釉薬がかかっているので、キズはつきませんよ。

posted by mari at 11:21 | Comment(2) | 土鍋料理レシピ

東北地方太平洋沖地震の被災地への募金キャンペーン

とても大変な地震が起こり、毎日ニュースを見ながら心痛む方々も多いのはないでしょうか?

かといって、すぐに飛んで行ってお手伝いができるわけでもなく
普段どおりの生活をしているのが、何か申しわけないような気持ちもふと感じるでしょう。

だけど被害にあわなかった私達が、元気に生活をしてそのパワーを被災地に送ってあげることが、ただ心痛めるよりもずっと良いことだと思うのです。

今回しばらくの間、東北地方太平洋沖地震の被災地への募金キャンペーンを行います。

普通にウイルセラムをご購入いただくだけで、自動的に募金できるようになります。
ある程度まとめて、日本赤十字社へ募金する予定です。

よろしかったらぜひこの機会をご利用ください。
posted by mari at 23:30 | Comment(0) | 日記

「ほっとするお鍋」

すき焼き鍋とポット、土瓶を買われたお客様のご感想です。

-----------------------------------
私にとって、お鍋の安全性は食品添加物と同じくらい気になるものなので
これまでに様々なお鍋を試しています。
シリコンやフッ素コーティングのものは避けるようにしています。

ですがホーローは重くてメンテナンスも大変だし、
ステンレスのフライパンは焦げ付くし・・・
こうなったらセラミックか?と様々検索してウイルセラムに出会いました。

ゆ〜みんさんはお取り扱いの種類も豊富なのでありがたいです。

わくわくしながら開梱してお鍋と出会ったとき、
何ともいえないほっとした感じがしました。
お鍋をみてほっとするというのもおもしろいですが、
金属のお鍋ではあり得ないですよね(笑)
大丈夫かな、と心配するくらい軽いですし☆

早速、すき焼き鍋もぽっとも土瓶も活躍してくれています。
ポットの大きさがとっても使い勝手がよく、重宝しています。
今度はすき焼き鍋でパエリアを作ろうと思っています。

徐々にほかのお鍋もそろえていきたいと思っています。
ステンレスもホーローもウィルセラムもそれぞれに長所があり、
上手に付き合って食生活が豊かになるといいな、と思っています。
(奈良県・F様)
-----------------------------------

ご感想ありがとうございます☆

お鍋の素材もいろいろありますよね。
使い勝手や評判、材質など、いろんな判断基準がありますが
ウイルセラムは自然や健康を大事に思っている方から
多くの支持を集めているように感じます。

「ほっとした感じ」
自然素材だからこそ感じられるんでしょうね。

殺伐とした世の中
家庭の中にうるおいを感じるキッチンがあることが
ご家族にとって大きな癒しになることでしょう。
posted by mari at 13:57 | Comment(0) | お客様からの感想

抗がん剤で味覚が変わってしまった方のウイルセラムのご感想

今回はお友達を通してのご感想です。

---------------------------------

彼女は鍋の不愉快な味がしなくなって
料理の味がとても良くなり嬉しいと言っていました。

実は彼女は抗癌剤治療をしたため、味覚が過敏になってしまって
ただでさえ食欲がないのに鍋の味が気持ち悪くて食べられない状態でした。

でもうちでウィルセラムで調理した簡単料理をおいしいといって食べてくれました。
全く気持ち悪い味がしなかったそうです。

胡麻がふっくら煎れることや、素材の味がひきたつとはおもってましたが
からだの弱ってるひとには違いがはっきりわかったようです。

この鍋はとくにからだの弱ってるひとには必需品かなと思いました。
ステンレス鍋ではニッケルが蓄積するそうです。

ウィルセラムをつかった健康料理でみんなが健康になればいいなと思います。

(F様)
---------------------------------

様々な化学物質に囲まれている環境に
私達は生活しています。

日本人は年間平均4キロもの食品添加物などの化学物質を
体に取り入れていると聞いたことがあります。

こうして普通に健康に生きているということは
体が日々がんばって、化学物質を処理してくれているのだと思います。

でもいったん体が弱ってしまうと
化学物質の処理がしきれないので
自然と体が受け付けなくなってしまうのでしょうね。

健康な時から、体に余計なものを取り入れないようにして
体に負担をかけない自然な生き方を心がけていくと
きっと病気になる人の数も減ってくると思います。

今回は貴重なご感想ありがとうございました。
posted by mari at 18:45 | Comment(0) | お客様からの感想

土瓶の感想です。

水道水でもこの土瓶で
沸かすとすごくまろやかになります。

火をとめてしばらくたった後も暖かいので
手をずっとあてたりしています。

とても気に入ったので、ぜひ毎日のお味噌汁
用に片手鍋もほしいなと思っています。
(愛媛県・N様)
---------------------------

ウイルセラムは蓄熱性が高いので
いつまでも温かい状態を保ちます。

工場の事務所に行くと
石油ストーブの上にいつも中身の入っていない
ウイルセラム製品が乗っています。

温まると遠赤外線がたくさん出るので
ストーブひとつでも気持ち温かいとのこと。

最近とても冷えますね。
ウイルセラムで体の中と外からホカホカに♪

ご感想ありがとうございました☆
posted by mari at 18:09 | Comment(0) | お客様からの感想

長年のご愛用者様のご感想

暮に深鍋(M)をお送りいただき、ありがとうございます。
浅鍋(L)を10年〜20年、毎日使用していますが、
2年程前からヒビが入り、気にしながらも現在まで使ってきました。

丹羽靭負著『水』で当製品を知り、当時海洋フーズを通じて購入していましたが、
現在は扱っていないと知り、困っていましたが、
HPをいろいろ探していたところ、ウイルセラム専門店ゆ〜みん様で
扱っているのを見付け、早速、注文した次第です。

注文した日に今まで使っていた浅鍋のヒビから水漏れがしだし、
間一髪、新しい鍋が間に合った次第です。

暮の大掃除で、丹羽靭負著『水』が見付かり、浅鍋は18年間使ってきたことが判明しました。
浅鍋は毎日、味噌汁に使っていますが、カレーとか鍋物の料理の時は、
大鍋も当時から使っています。

土瓶も当時から使っていましたが、4年前に取っ手が焦げて外れてしまい、
落として壊れてからは残念ながら土鍋は使っていません。

セラミック鍋は、熱容量が大きいので、初めて使い始めた頃は
戸惑ったこともありましたが、慣れれば、
その熱容量の大きさを生かした省エネ料理が出来そうです。

お送りいただいた深鍋の外側の底の部分に釉薬のかかっていない部分があるので、
従来のようにシンクの中などの濡れた所に置きっぱなしに出来ないと、
嫁さんがブーブー言っていますが、使い終わったら、
すぐに洗って乾かすのが私(亭主)の役といったところです。

最近、パスタを茹でる時も浅鍋を使っていますが、
ゆ〜みん様のブログで省エネな使い方が載っており、大変参考になります。
(神奈川県・I様)
----------------------------------

丹羽靭負著『水』という本は私も読みました。
ここで紹介されている「アトピー鍋」はウイルセラムのことだったんですね。

遠赤外線が豊富に出る鍋で調理することにより、
アトピーに有害な食品の脂の分子を切断できるので
体にやさしい料理にすることができると書かれています。

パスタの省エネなゆで方は、こちらのページをご覧ください。
http://wealceram.sblo.jp/article/33660186.html

長年のご愛用ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします☆

posted by mari at 18:39 | Comment(0) | お客様からの感想

ご感想をいただきました。

3年半くらい前からウイルセラムを使っています。

土瓶、ポット、雪平鍋、浅鍋S、丸プレート、そしてなぜか黒い深鍋Mです。
なので、ウイルセラムで毎日調理しています。

今回は、数ヶ月間、すきやき鍋と大鍋とを悩んで、大鍋を購入しました。

まず本当に軽さに驚きました。
早速、白菜と鮭を、少量の水分と調味料で蒸し煮をして短時間で
まろやかにできました。
特に今の季節は煮込み料理も多いので、出しっぱなしで毎日使いそうです。

蒸し煮料理をよくするので、すきやき鍋もいつか欲しいと思っています。
フライパンで少量の煮魚も作りやすそうだなぁとか、
いろいろ考えてしまいます。
子供の成長に合わせて、また買い足したいです。

いただいた貝皿も早速使っていて、かなり重宝しそうです。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
(北海道・A様)
--------------------------------

たくさんのウイルセラムを使いこなしていらっしゃるんですね。

大鍋はたくさんの煮物を作るのに、
すき焼き鍋はフライパン代わりにもなります。

ウイルセラムの軽さは負担にならないので、普段使いに最適です。

お料理のレパートリーが増えてくるといいですね。
posted by mari at 11:29 | Comment(0) | お客様からの感想

浅鍋Sのご感想です。

浅鍋Sを2個購入しましたが3人家族のの我が家には大正解でした。
少量のおかず作り、一人分の煮込みうどん、ゆでうどん、
グラタン、カレーライスの器にも・・・
ものすごく使えます。

そして、何より軽くて温まるのが早いです。
一般的な土鍋と比べるととても扱いが楽ですね。
なので、早速追加の注文を致しました。
(愛知県・T様)
----------------------------------

ご感想ありがとうございます!

ウイルセラムは種類が豊富です。
家族構成や食べる分量、食生活のスタイルなどによって
いろいろ使い分けることができます。

ちなみに食べ盛りの男の子が2人いる我が家では
一年中大鍋が大活躍です。

あなたのご家庭ではどのウイルセラムが活躍しそうですか・・・?
posted by mari at 10:14 | Comment(0) | お客様からの感想